小学校受験@体験記

Archive for the ‘お受験’ Category

ドクターシーラボHC-119の使用感について

2013-09-21

小さなシミを何とかしたくて、普段から化粧水はドクターシーラボを使用しているのでこちらを購入させていただきました。

主に夜のお手入れ用としての購入です。
ハイドロキノン含有の商品は以前石鹸タイプを使用した事がありますが、

石鹸タイプとは違いこちらは自分で好きな量を好きな部分に塗りこむことが出来るので大変使いやすいです。

(やっぱりクリームタイプは使いやすいですね!)
使い始めて3ヶ月ぐらい経ちますが、結果は変わらず・・・。

使い始めは何となく、「あれっ 薄くなった・・?」と思う部分もありましたが途中で乾燥してしまったり、

少し赤くなってしまったりするだけで特に変化は無かったです。ドクターシーラボの商品は自分的に結構好きで、期待していただけにかなーり残念です・・。
肌質ももしかしたら関係あるかもしれませんが、乾燥肌の人は購入するの時に注意をした方がいいかもしれません・・。

オイリータイプの私でさえ、乾燥や赤みが気になったので、乾燥肌の人は最悪荒れてしまう事もあるかも・・。
使い勝手は大変良かったのですが、良かった点はそこだけですね~。効果等考えると、5gで3000円越えは大変辛いです。
しかしこれにめげず、シミ撲滅のため次回は別の商品を購入したいと思います・・!

Facisureのスパークリングジェルパックでお手軽炭酸パック

2013-09-17

最近スキンケアに凝っているので、新しい美容方法を色々取り入れています。

その中でもお気に入りなのが、Facisureのスパークリングジェルパックです。
こちらの炭酸パックはポンプ式になっていて、ジェルを手に出して顔につけるだけなのでとても手軽に行えます。

今までシートマスクタイプのパックしか使ったことがなかったので、炭酸パックは興味がありました。

実際に使ってみると、確かにしゅわしゅわ、ぱちぱちと肌の上ではじけます!ジェルなので肌にしっかり密着している感じがして、気持ちいいですよ。

時間が経つと泡になり、優しく肌を包み込みます。普段は大体10分から15分程度時間をおいて、流しています。
初めて使った時はその効果に驚きました。

肌が本当にツルツルして、これが自分の肌か!?と思うほど。毛穴が引き締まり、肌のキメが細かくなっているのを実感しました。

それからも週に1、2回行っていますが、肌の状態がとても良いです。

夏の季節は汗で化粧が崩れることに毎年悩むんですが、炭酸パックを行った次の日は化粧ノリも化粧持ちも良く、助かりました。

肌が綺麗になるせいか、少し肌の色が白くなったようにも感じます。

泡立てる必要もなくお値段も3,000円以内でお安いので、初めての炭酸パックにはぜひお勧めです。

炭酸洗顔初体験

2013-09-12

炭酸洗顔という言葉を最近はじめて聞き、すごく気になったので試してみる事にしました。

早速使ってみると、炭酸泡ということもあり、炭酸の泡の感じがすごく気持ちよかったです。

少し時間をおいて落として顔を触ってみると今まで取れなかった古い角質がすごい取れました。

いつもは洗った後、すぐに泡を流してしまうのですが、泡を少しおいてそのままにしておくことでこんなにも角質が取れるんだと、

すごく感動してしまいました。 肌に乗せるとぱちぱちっと炭酸の音がするのも少し面白かったです。

パックをするようにお肌に乗せ少し時間を置き、洗い流した後の角質の汚れのなくなりや、つるっとした肌、

そして使い続けていると心なしかお肌が白くなったような感じがします。

愛用して2本目になるのですが、2本目でここまで変わるならこれからも炭酸洗顔は続けて行きたいと思いました。

ただ、一つだけ思ったことがあり、においに関してはすごくいいにおいはするのですが、

ツーンときつい感じもあるのでにおいに関してはもう少し改善されればいいかなと思いました。

私の使っている洗顔はお茶の香りがして癒されるのですが、やはりツーンとしたにおいはキツイかなとも思いました。

オンリーミネラルファンデーションの使用感想

2013-09-05

初めて使ったのはサンプル品でした。付属のブラシが顔全体に塗るには小さいと思いました。

使い慣れないうちはパウダーが細かくて息をしただけで飛散するんじゃないかと思い、息を止めながら使った事もあります。

また、パウダー、リキッド、BBなど他のファンデーションに比べて皮膚に乗せた感をあまり感じず、本当に塗れているのかと不安を感じたこともあります。

夕方帰宅してからティッシュで顔を拭いてみると思った以上にファンデーションの色がティッシュに移りました。

塗れているのか疑問に感じつつ、実は塗りすぎていたようです。

それは、塗りすぎていたということを感じさせないほど自然に肌に乗っているということだと感じました。

購入するときは全く気にしなかったことですが、実際に使ってみて「これはいいかも」と強烈に思ったのは、クレンジングが不要な点です。

疲れて帰宅した時は特にそれを感じました。何もかもが面倒なのにクレンジングして洗顔してという作業も例外なく面倒な作業です。

それが面倒でスッピンで過ごすことも多い私にとって、スッピンの時と同じように洗顔だけで済むというのはとても助かりました。

一応、ふき取り化粧水を使って肌をなぞってみましたが、ファンデーションの色はコットンに付きませんでした。

肌のお手入れの一手間が省けたと思うと同時に、他のファンデーションより肌に負担がかからないのではないかと思っています。

ファンデーションを使った肌は自然な仕上がりで、いかにも「塗りました」という感じもないので、今まで使っていたファンデーションの中では一番気に入っている物です。できれば今後も使い続けたいと思っています。

野草専科でデトックス

2013-08-31

冷えが気になる、疲れが取れない、肌の調子がいまいち、これらの悩みは酵素不足が原因かもしれません。

酵素は食べ物の分解、解毒、新陳代謝など体内でさまざまな活動をしています。

酵素は歳をとると伴に減少してしまい、不調が表れやすくなるため、外から補うことが大切です。
酵素ドリンクは手軽に酵素が摂取できる飲み物です。酵素ドリンクで1食置き換えるとデトックスができます。

私たちは1日3食、多いときは間食や夜食を入れて4食や5食も食べています。

胃は消化活動を休みなくしています。体は消化活動を優先するため、デトックスが行われなくなってしまいます。

酵素ドリンクで食事を置き換えれば、胃腸が休むことができデトックスに専念できます。
「野草専科」はデトックスに最適な酵素ドリンクです。使用している原料は60種類でその配合比率が特徴的です。

さまざまな酵素があり、この酵素は解毒、これは消化など働きが違います。

野草専科はデトックスに最適な配合方法を採用しています。
野草専科で置き換えをした方は、規則正しい排便が起こるようになった、飲んだ翌日に排便があった、とデトックス効果を実感しています。

デトックスすることで肌の透明感が増したり、疲れにくくもなります。”

 

接客が良かった

2013-07-15

この前、仕事でザ・ハミルトン札幌を利用しました。
札幌のホテルに泊まるのは、初めてでしたが、とても接客が良かったので、気分良く過ごすことができました。
ただ、部屋のサイズはちょっと小さめだと思います。
多少狭い感じがしたので、大きな部屋を期待している人は残念な気分になるかもしれません。
後、外の声が結構響いてきたので、夜寝るのに多少苦労しました。
壁が薄いのかもしれませんね。
でも、部屋の設備は結構充実していました。
湯沸かしポットや冷蔵庫、ドライヤー、加湿器、シャンプー、リンス、ボディーシャンプー、歯ブラシ、日本茶セットなどもあったので、その点は満足しています。
そして、チェックインは14:00からで、チェックアウトは11:00です。
朝食バイキングは、物足りない感じですが、それでも宿泊料金を考えると納得です。
宿泊料金が安いので、あまり過度に期待しない方が良いです。
立地は比較的恵まれていると思います。
札医大やNTT病院が近いので、お見舞いや看病に利用するのにおすすめです。
仕事で利用するなら、もう少し中心部の方が良いかもしれませんね。
全体的に値段相応という感じでした。

ゆったりした時間を過ごせた

札幌雪まつりで、子供と2人でロテル・ド・ロテルに宿泊しました。
ロビーの雰囲気とは違い、シンプルなお部屋でしたが、清潔感があったので、過ごしやすかったです。
ロビーが非常にオシャレだったので、お部屋もそんな感じだと勝手に思い込んでいました。
アメニティは大変充実していました。
シャンプーやリンスー、歯ブラシ、ヘアバンド、ポット、綿棒、コットン、冷蔵庫などがお部屋にありました。
また、無料で加湿器や空気清浄機、DVDプレーヤー、低反発枕などもレンタルできます。
宿泊料金は、大人一人5000円くらいなので、ちょっと高い方だと思います。
札幌ならもっと安いホテルがたくさんあるので、安さにこだわるなら微妙かもしれません。
そして、朝食のパンとサラダが美味しかったです。
また、ホテルの最上階で食事をいただけたので、良かったです。
眺めが最高でした。
場所はすすきの駅の近くにあるので、利用しやすいです。
大通まではちょっと歩きますが、地下鉄もあるので、それほど面倒ではありませんでした。
接客は普通だったと思います。
良くもなく、悪くもなく、いたって普通でした。
すすきの近くに宿泊したい場合は、良いかもしれませんね。

お受験って言葉はいつから?

2012-05-20

『お受験』って言葉一体いつからあるんでしょうかね?
有名幼稚園もしくは小学校に受験する時だけお受験って言うんですよね。
でも、中学校受験からは普通に『受験』って言うのが不思議です。
まさか、自分がお受験体験することになるとは
夢にも思いませんでした、、、。
でもやっぱり子供の事ってなると、やったらなんとかなるんじゃないかって、
親の欲目って言うものなんでしょうね(笑)
いつしかどっぷりその『お受験』にハマるんですね。

私の場合はまず、幼稚園自体がそういう『お受験』ムードってのが凄かったのです。
幼稚園受験で思う所に入れなかった人、また小学校からを最初から狙っている方が、多かったんです。
まわりがそうだとなると、自然と『お受験』することが当たり前に思えてくるんですね。

まあ、後で落ちても良いように、『記念受験』という言葉もよく聞きます。
本当は良い学校に行きたいのは、みんな一緒ですからね。
上を目指すのは良い事なのに何故か落ちた時に恥ずかしいので
必ず、うちは記念受験だからと言います。
記念に受験したってしょうがないのにね。
これもみんな分かっているのに、延々と受け継がれている常識的な言い訳です(笑)

幼稚園や小学校受験と言ったらお子さんて言うよりは、親の受験ですからね。
本当に頑張らないといけないのは、親でした(@_@)