小学校受験@体験記

お受験って言葉はいつから?

2012-05-20

『お受験』って言葉一体いつからあるんでしょうかね?
有名幼稚園もしくは小学校に受験する時だけお受験って言うんですよね。
でも、中学校受験からは普通に『受験』って言うのが不思議です。
まさか、自分がお受験体験することになるとは
夢にも思いませんでした、、、。
でもやっぱり子供の事ってなると、やったらなんとかなるんじゃないかって、
親の欲目って言うものなんでしょうね(笑)
いつしかどっぷりその『お受験』にハマるんですね。

私の場合はまず、幼稚園自体がそういう『お受験』ムードってのが凄かったのです。
幼稚園受験で思う所に入れなかった人、また小学校からを最初から狙っている方が、多かったんです。
まわりがそうだとなると、自然と『お受験』することが当たり前に思えてくるんですね。

まあ、後で落ちても良いように、『記念受験』という言葉もよく聞きます。
本当は良い学校に行きたいのは、みんな一緒ですからね。
上を目指すのは良い事なのに何故か落ちた時に恥ずかしいので
必ず、うちは記念受験だからと言います。
記念に受験したってしょうがないのにね。
これもみんな分かっているのに、延々と受け継がれている常識的な言い訳です(笑)

幼稚園や小学校受験と言ったらお子さんて言うよりは、親の受験ですからね。
本当に頑張らないといけないのは、親でした(@_@)