小学校受験@体験記

いつかママ友と行けるかな?銀座のクラブ

2013-04-23

銀座のクラブには何度か以前働いていた会社の上司に連れて行って貰った事が有ります。
赤いふかふかの分厚い絨毯に生ピアノの演奏。まさに大人の社交場のイメージそのものでした。

リーマンショック以降はカジュアルなクラブも増えた様ですが、もともと銀座のクラブは一見さん御断りで紹介がないと御店に入る事が出来ないお店がほとんどです。
それが銀座に通う方たちのステイタスやプライドになっているのでしょう。聞かれたく無い話をするにも良いし周りを気にしないでお酒を楽しむ事が出来るというメリットが有るので高い料金を払う価値があると思われている場所です。

何人か銀座のクラブのママと御話ししたのですがそれぞれ見習う点が有り、女性として社会人としてどういう言葉遣いや身のこなしが良いか参考になりました。

やはり長い間、銀座でクラブを経営しているかたは強いし少しの事でへこんでいてはいけないと勇気づけられもしました。自分の一番良いところをどう見せるかも考える良い機会になる場所でした。

銀座の歌舞伎座が新しくなった事もありまた最近は経済界も変化が激しい状況です。
また銀座のクラブが賑わいを取り戻す日も近いのではないのでしょうか。老舗の御店が頑張って盛り返す時ですね。

結婚して子育てに忙しくて、銀座のクラブに行くなんてありえないことだと思うのですが、いつの日かママ友と行ける銀座のクラブなんかがあれば、是非行ってみたいですね。