小学校受験@体験記

乱視を改善できる可能性があるレーシック

2013-03-19

私は乱視であり、どこを見てもぼやけてしまうため、非常につらい生活を送っています。

乱視用のめがねやコンタクトレンズがないと、日常生活が本当に大変なので、乱視なんてなければいいのにと強く思うときがあります。

しかし最近ではレーシックという目の手術が普及してきたという話を効いて本当にうれしく思います。

私のような乱視の患者は一生その目と付き合っていく必要があると思い、結構つらい思いをしています。

そんな人にとっては、レーシックで乱視をほとんど完璧に改善できる術があるとしたらどんなにかうれしいことでしょうか。毎日のコンタクトレンズ代や、めがねの維持費用も本当に重い負担になりますし、なにより、メガネをかけているとなかなかおしゃれを楽しむことができず、若い世代は本当につらい思いをしていることと思います。

そんな人たちの救いとなるレーシックは、本当にすばらしいものだと思いますし、もっと民間に普及して気軽に利用できるようになればいいなと思います。

私はまだお金がなくてレーシック手術を受けることは難しいのですがもう少し価格が安くなったら絶対に手術を受けてみたいと思っています。

レーシックは乱視を改善できる可能性のあるすばらしい技術だと強く思います。