小学校受験@体験記

子供の受験に向けて親がすべきこと

2012-12-27

子供の受験が控えていると、親のほうがむしろ気持ちが休まらないことがあります。

受験する本人のほうが意外にもしっかりしている・・・ということは多いのです。

確かに親にとっては、子供の将来を左右する大事な一大イベントともいえますが、

まだそれほど人生経験の長くない子供にとっては、その重大さが

イマイチ理解できていないこともあります。

たとえ受験がうまくいかなかったとしても、

そこから色々な選択肢も広がっていくわけですから、

親は子供の気持ちにあわせて自分の気持ちもととのえていくのが良いのかもしれません。

ただそうなると、親は受験までに何をするべきか、悩んでしまうこともあるでしょう。

親が受験するわけではないのですから、子供がスムーズに受験する環境を

整えてあげることが親の役目といえます。

 

まず第一に子供の体調管理は絶対に重要といえます。

上野のエステにいって気分転換をしたいということもあるかもしれませんが、

子供を一人にしておく状況をあまり多くするのは良いこととは言えません。

食事を用意して、暖房を完備していたとしても、ストレスによる

体調不良を起こしてしまう可能性だってあるわけです。

子供がそういった情緒不安定な状況に陥らないよう、

親はいつもと同じように振舞い、

子供を安心させてあげることが大事です。