小学校受験@体験記

小学校受験にウィッグはアリかナシか

2012-12-23

最近は女性向けのウィッグだけならず、子供向けのものも増えてきています。

親が使っている場合に関心を持つケースや、

親子で手軽におしゃれを楽しみたい場合などに重宝されているようです。

そうなると、小学校受験にもウィッグが必要かどうかと

悩んでしまうこともあるかもしれません。

しかし容姿にこだわるような特別な面接でない限りは、

小学校受験は素のままの自分を見てもらうことが望ましいといえます。

これは子供はもちろんのこと、親にも言えることといえるでしょう。

とはいっても、女性の場合は髪型も多種多様ですから、

普段の髪型が小学校受験の場に相応しくないようなケースもあるはずです。

それならば少し大人しい感じのウィッグを用意することで、

面接をこなすこともできるでしょう。

しかし、外れてしまうなどの万が一の自体を考慮すれば、

出来るだけ早めに美容室に出向き、髪を整えておくことが望ましいといえます。

 

当日の子供ヘアスタイルも、派手過ぎない程度ならば問題ないでしょう。

しかしあまりにも手入れがされていないと、

身だしなみの教育がされていないと思われてしまいがちです。

そのため子供の身支度がすんだら、親が最終チェックを行ってあげると良いでしょう。

こうすることで寝癖がついたままだった・・・というような

まさかの事態は避けられるはずです。