小学校受験@体験記

受験に影響する行動

2012-12-18

小学校受験に合格するまでは、不利になるような行動は

慎まなければならないと考えている人も多いのではないでしょうか。

小学校受験にどれほどの行動が影響するのかといわれれば

難しいところですが、

よほど悪いうわさがたったりしないかぎりは問題はないでしょう。

受験する本人よりもむしろ、その親の行動のほうが

評判になりやすいものです。

もし神田のエステが好きで頻繁に通っているような場合は、

受験が終わるまでは自粛してみるのもいいかもしれません。

 

うわさは正しく伝わることは珍しく、

むしろ間違って伝わることのほうが多いのです。

そうなれば真実ではないこともうわさとして広まってしまい、

立場的に危うくなる可能性だってあります。

人生においてそう何度も小学校受験はあるものではありませんから、

気を引き締めていかなければいけません。

しかし、火の無い所に煙は立たぬともいいます。

大事な何かを控えているというときは、それに専念するためにも

他の事ではあまり目立つ行動は避けたほうが無難かもしれません。

その行動自体に問題があるわけではなかったとしても、

受験という行動においてはあまり相応しくないこともあるはずです。

自分自身のことならまだしも、

それが自分の子どものこととなればなお更です。

自分の子供を立派な大人に育てるのは親の務めでもありますから、

自分の出来ることを精一杯やることが大事なのです。