小学校受験@体験記

『お受験』において大事な事

2012-05-20

『お受験』において大事な事、それは親なんですね。
子供の資質も大事なんでしょうが、やはり学校側から見られているのは
いかに親がしっかりしているかと言うことらしく、、、。
塾では様々な情報が飛び交います。

学校により多少のずれはあるかと思いますが
やはり面接に重きを置いている学校がほとんどなんです。
だから、まず面接のための用意が重要になります。
受験用の子供の服、両親の洋服、母のバック、両親の校内用履き物も
学校のスリッパを使用せず自分の物を持っていきます。
これがまた上手く出来ていて、お受験用品専門店なんてのがあって
私も何度となく足を運んだものです。

オープンスクール用の子供服、塾用のバック(手作り風)
また一番驚いたのが、受験の時のハンカチ!!
これ白と決まっていて、また出来たら子供のネーム&可愛い刺繍入り
これも手作りが基本で、出来ない人はお店でオーダーできます。
先ほどの親御さんのスーツなども、紺と相場は決まっていて
百貨店でオーダーする方も少なくありません。

そして用意が整ったら、塾で面接のシュミレーション。
模擬面接(別費用)を何度となく、学校別に行います。
何故この学校を目指したか、家での家族の過ごし方は?
などなど、自分の就職の面接よりも緊張しますよ。
私の『お受験』は子供のお弁当も必要だったので、もうそれも全て
母の愛情のたまものって感じの、お弁当が必要で
色とりどりの可愛らしいお弁当を作りましたよー。

今の日本では『お受験』は本当に一代イベントになっていますね。
『お受験』体験済の私としては、出来たらもっと子供達も親も
気楽に受けれるシステムになると良いなって思いますけどね、、、。